【トークショー】世界から注目されるパン屋『タルマーリー』オーナー渡邉 格氏が語る「菌からの提案 」

Description

今年の世田谷パン祭りのテーマは「パンと世界」ということで、世界から注目されるロングセラー『腐る経済』の著者であり、人気のパン屋「タルマーリー」オーナーの渡邉 格氏をお招きしたトークショーを開催致します。

《トークショーの内容》

タルマーリーの工房では、「発酵に関わる菌」を空気中から採取して伝統的方法で自家培養してパンを作るという方法を採っていらっしゃいます。
自然環境が汚れている場所だと悪い菌も一緒に降りてきてしまうので、自然環境ができるだけ汚れていない場所を探し、2回も移転して現在の鳥取県智頭町に。

現在は、採取した麹菌でお酒を造ってそれを種にパンを作っていらっしゃいますが、そのような発酵方法を使うと、発酵に関する条件が限定されてしまうことに気づかれたそう。(つまり条件を外れると腐敗してしまう)

そこで、今回のトークショーでは、「菌は何を基準に発酵と腐敗を分けるのか」などを中心に、8年間麹菌採取に挑んだ話とそこから見えてくる世界の在り方についてお話ししてくださいます。

また、”パンが好きな方がたくさんいらっしゃる" 世田谷パン祭りならではということで、「麹の採取の仕方」から「酒種の作り方」までを簡単にレクチャーしてくださるとのことなので、この貴重な機会をぜひお楽しみに!

*パンのご試食はございませんのであらかじめご了承くださいませ。


《当日の流れ》

12:00-13:30(90分) トークショー

13:30-14:00(30分) 質疑応答並びにサイン会

* 本をお持ちの方は、この機会にぜひご持参ください。

* 14:00 終了となります。次の講座がございますので速やかにご退出をお願い致します。みなさまのご理解とご協力のほど、どうぞよろしくお願い致します。

《タルマーリーについて》
野生の菌で醸すパン、地ビール&カフェ
2008年、渡邉格&麻里子が夫婦共同経営で、千葉県いすみ市で開業。自家製酵母と国産小麦だけで発酵させるパンづくりを始める。そして、酒種をつくるための麹菌も自家採取し始めたことで、素材の栽培方法が発酵に表れる、つまり自然栽培(無肥料無農薬)の素材が一番良く発酵することに気づく。
2011年の東日本大震災と福島第一原発事故の後、より良い水を求め岡山県に移転し、天然麹菌の自家採取に成功。そして、「パンを作れば作るほど、地域社会と環境が良くなっていく」事業を目標に、ロール製粉機を導入し、地元産の小麦を自家製粉してパンや焼き菓子の材料に使い始める。

さらに、パンで積み上げてきた発酵技術を活かし、野生酵母だけで発酵させるクラフトビール製造を実現するため、2015年鳥取県智頭町へ移転。元保育園を改装し、パン、ビール、カフェの3本柱で事業を展開。 
「地域の天然菌×天然水×自然栽培原料」
「今ここで、タルマーリーにしかつくれないパンとビール」
天然菌による発酵を起点とした地域内循環の実現こそ、タルマーリーの集大成と考え、智頭の里山の恵みを最大限に活かした加工と、それを楽しむ最高の場づくりを目指す。
ホームページ:https://www.talmary.com/


ワークショップ詳細ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【日程】2017年10月9日(月祝)
【時間】12:00-14:00
【会場】IID世田谷ものづくり学校内 1F ギャラリー 

※当日の模様は写真や映像に撮影し、世田谷パン祭りの公式ホームページやSNSに使用させていただきます。予め御了承くださいませ。

講師紹介ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【講師】渡邉 格(タルマーリー オーナー)

1971年東京都東大和市出身。23歳で学者の父とハンガリーに滞在。食と農に興味を持ち、25歳で千葉大学園芸学部に入学。「有機農業と地域通貨」をテーマに卒論を書く。新卒で農産物流通会社に就職するも、 31歳でパン職人の道へ。渡邉格ならではのパンづくりを追求し、麹菌採取の道で目覚める。また、10代でパンクバンドに費やしたエネルギーが、起業後にはパンク的DIYに発展。大工仕事を覚え、可能な限り自力で店の改装を行う。著書に『田舎のパン屋が見つけた「腐る」経済』(講談社)。同書翻訳本が韓国でベストセラーに。台湾、中国でも翻訳され、国内外で講演活動も行っている。

photo by Kazue Kawase(YUKAI)

申し込み上の注意ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

世田谷パン大学の事前予約コンテンツはソーシャルチケットサービス「Peatix」を使用しています。

1)世田谷パン大学ではたくさんの学びコンテンツを多数ご用意しています。申し込みの前に開始時間と終了時間を今一度ご確認ください。また同じコンテンツでも、開催日時や開始時間が複数あるものもあります。

2)チケットは、クレジットカードまたはコンビニ払いにてお支払いください。オンライン上でのチケット販売は、2017年10月5日(木)23:59までです。チケット購入が完了すると自動的に注文確認メールが送信されます。そのメールを必ずご確認ください。

3)いかなる場合においても、チケット購入後のキャンセルや払い戻しはできません。もし当日参加できなくなった場合には、パン好きのお友達にお譲りください。

4)世田谷パン大学当日の会場は大変混雑が予想されますので、スタート時間には余裕を持ってご来場ください。

5)パン大学お申し込み時に携帯メールを設定された方へ
「@peatix.com」からのメールが受け取れるよう設定の上、支払い手続きを行ってください。お申し込み後、Eチケットが届いていない方は、今一度迷惑メール設定のご確認をお願いいたします。

****** お申し込み前に必ずお読みください *******
お支払い時にご登録いただくメールアドレスが携帯電話の場合、迷惑メール防止の為に受信設定をしているとチケットメールを受け取ることができない場合があり ます。受信設定をしている場合は、「@peatix.com」からのメールが受け取れるよう設定の上、支払い手続きを行ってください。

受信設定の確認は以下を参考にしてください。
NTT ドコモ http://bit.ly/Kmxx0z
au http://bit.ly/Kmxyl7
ソフトバンク http://bit.ly/KmxyS5
※ auの携帯電話をご利用のお客様で、なりすまし規制を設定されているお客様は「指定受信リスト設定(なりすまし・転送メール許可)」にも 「@peatix.com」を登録してください。詳細の設定方法については、こちらのページ(http://bit.ly/Kmxyl7)をご覧くださ い。

*******************************
◆イベントに関するお問い合せ
<世田谷パン祭り事務局> MAIL :info@setagaya-panmatsuri.com

◆当サービスに関するお問い合わせ
<PeaTiX サポート> MAIL : peatix@peatix.com

世田谷パン祭りについてーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
世田谷パン祭りは、美味しいパン屋さんが多く集まる世田谷で開かれる「パンを楽しむお祭り」です。世田谷公園と池尻小学校第2体育館には、世田谷区内の有名なパン屋さんを中心に、都内をはじめ日本各地の人気パン店が集結。美味しいパンや、パンのお供になるドリンクや食品ブース、グッズ販売も多数揃います。
そして今年も、IID世田谷ものづくり学校をはじめ、世田谷公園、せたがやがやがや館が一日限りの“世田谷パン大学”の会場となり、トークショーやワークショップなど様々なコンテンツを通して、パンについて学び楽しめます。
また、地元・三宿四二〇商店会も会場となり、三宿全体が大人から子供までパンという食文化を楽しめるパンの街となります。

▼世田谷パン祭り http://www.setagaya-panmatsuri.com/
▼Facebook  https://www.facebook.com/panmatsuri
▼Twitter https://twitter.com/Panmatsuri
▼Instagram https://www.instagram.com/setagayapanmatsuri/

Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#279435 2017-09-19 05:45:50
Mon Oct 9, 2017
12:00 PM - 2:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
10/9(月祝)12:00-14:00 ¥2,000

On sale until Oct 5, 2017, 11:59:00 PM

Combini / ATM payment will be closed at the end of Oct 4, 2017.

Venue Address
東京都世田谷区池尻 2-4-5 Japan
Organizer
世田谷パン大学2017
171 Followers
Attendees
18